投稿日:2022年11月17日

安全でスムーズな交通移動を実現する橋梁工事

こんにちは!茨城県稲敷郡の事務所を拠点に、関東地方において橋や外構・上下水道に関する土木工事を手掛ける株式会社アイ・ケーシーです。
土木工事の業務には橋をつくる工事もあり、子供のころに自分もつくりたいと思った方もおられるのではないでしょうか。
私たちが日ごろ何気なく通っている橋は、街と街、島と島をつないでおり、人の交流や物を運ぶ際に役立っています。
今回は、安全でスムーズな交通移動を実現する橋梁工事についてご紹介します。

橋梁工事とは

橋を下から見た様子
橋梁は島国の日本をつなぐ大切な構造物であり、橋梁工事は海や川、渓谷などに架ける「橋」に関する工事です。
工事は橋を架けるだけでなく、メンテナンスや補修工事などもあり、橋の種類もさまざまなタイプがあります。
橋のない地域は船などで移動するため予想外のリスクも伴い、山や川に挟まれた地域の移動も時間を要します。
橋梁工事は、このような地域に橋を架けることで、安全かつ快適な移動を可能にするなど大きな役割を果たしているのです。

橋梁の種類

ベント工法は、仮設した鋼製脚(ベント)の上に移動式クレーンで架設する、もっとも一般的な工法です。
送り出し工法はベントの設置が困難な場合に採用され、流水部や深い谷地形などにはケーブルエレクション工法が採用されます。
他にも、桁下にクレーンが設置できない場合はトラベラークレーンベント工法、海や大きな河川などに採用するフローティングクレーン工法があります。

橋梁ができるまでの流れ

橋梁は、本体(上部工)と橋の土台(下部工)の工程があります。
上部工では、橋桁を橋脚の上に設置し、コンクリートで道路の床板・側壁などをつくります。
床板はコーティングとアスファルト舗装を行い、標識や照明などの設備をつくると本体は完成です。
下部工では、橋を支える基礎杭を地中に打ち込み、掘削による崩れを防ぐため土留めを行い、矢板を設置して梁で支えます。
杭の上に鉄筋と土台の型枠を組み立て、コンクリートを流し、硬化後に橋桁を築き、掘削した穴を埋め戻して橋が完成します。

【求人】働きやすい環境をご用意しています!

求人募集
ただいま、株式会社アイ・ケーシーでは、建設業界の経験を問わず土木スタッフを募集中です。
転職・正社員をお考えの方、未経験の方も先輩スタッフがサポートします。
弊社は、民間工事・公共工事を問わず、幅広く土木工事に対応している会社です。
社会保険完備・残業手当・休日手当・夜勤手当・早出手当・建退共など働きやすい環境を整備しています。
ご応募・ご相談は、お問い合わせはフォームかお電話へご連絡ください。
稲敷郡・龍ケ崎市にお住いの方で、土木工事に携わりたい方のご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

土木工事なら茨城県稲敷郡の建設業者『株式会社アイ・ケーシー』へ|求人
株式会社アイ・ケーシー
〒300-1331
茨城県稲敷郡河内町生板91-2
TEL:0297-84-3944 FAX:0297-84-3904


関連記事

【求人中】株式会社アイ・ケーシーはどんな会社?

【求人中】株式会社アイ・ケーシーはどんな…

今回は求職中の方に向けて、茨城県稲敷郡に拠点を構える弊社の紹介をいたします。 株式会社アイ・ケーシー …

【求人】一生ものの技術を手に入れよう!

【求人】一生ものの技術を手に入れよう!

求人募集 ただいま弊社では、現場スタッフを募集しています。 入社後は、土木工事の仕事に携わっていただ …

【求人】選べて嬉しい!日給or月給制!

【求人】選べて嬉しい!日給or月給制!

紅葉が美しい季節となりましたね。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は弊社の求人情報をお …

お問い合わせ  採用情報